研究概要

  1. ゲノム情報を活用したイネ・雑穀の重要形質(耐病性、耐冷性、低温発芽性、多収性)のQTLマッピング → マッピングチーム
  2. イネいもち病菌の全ゲノム配列情報を活用したエフェクターの探索と機能解析 → イネいもち病菌研究チーム
  3. 次世代シークエンシング技術を活用したゲノム育種技術の開発→ バイオインフォマティクスチーム
  4. 突然変異体等の遺伝資源の作出と活用
Comments